iwashikujira / いなべエリア

 

イラスト作家の【iwashikujira】(イワシクジラ)さん。
三重県桑名市出身の彼女が、いなべ市に住もうと思ったのは、実家からのよい感じの距離感と、イベント出店の移動に便利な立地でした。
ただ、いなべに興味を持ったきっかけは、今回のナビゲーターをつとめる金工作家の柴田望さんが企画した「いなべツアー」かもしれません。
それは観光視点では気が付かない、暮らしの中で見えてくる魅力のスポットを巡るローカルツアーでした。

 

 

さて、イワシクジラさんがイベントで描く「雰囲気にがお絵」。今までにないアイデアの似顔絵が大人気です。それは、どういう背景で生まれたのでしょうか。

 

イワシクジラさん 「絵を描くのが好きだから、イラスト作家として活動し、みなさんに喜んでいただくのはそれだけでシアワセです。好きなことを仕事にできるって、あたりまえですが、楽しいことです」

 

 

–––お教室でイラストを教えたりはしないのですか?

 

イワシクジラさん 「『絵を教えてください』と言われることも時折ありますが、お教室をしたことはないんです。自分が、習ったことを実践しているのではなくて、好きなことをしているので、たぶん、教えることはとっても苦手ですね」

 

–––イラスト作家になりたい!という子供たちに話す機会があるとしたら、何を?

 

イワシクジラさん 「『描きたいように、描いてみよう!』とだけ、ニッコリと伝えたいですね」

 

–––雰囲気にがお絵をはじめたキッカケは?

 

イワシクジラさん 「なんとなく似てるかな~という感じだから「雰囲気にがお絵」ですが、それを狙って始めたわけではないんです。
自分の描きたいように、ゆる〜くやってみたら、出来上がったにがお絵をお客様が見て「あはっ^^)」っとなったのがキッカケですね。 目の前で喜んでいただけたのが嬉しくて、それで続けることになりました。
これがシゴトになっているのは、もう奇跡的です。。。」

 

雰囲気にがお絵は、お部屋に飾りやすい ふわっとした画調なので、和やかな空気を運んでくれるようです。

いつもニッコリした似顔絵の中のアナタと大切な人。うっかりケンカをしてしまった時、ちょっと見上げてみていただくとよいかもしれません。。。
近頃は、「自分のイラストが、こんな風に活かせないかなぁ」という妄想も膨らんでいるそうです。次の展開が楽しみなイワシクジラさんです。

 

 

▶︎ 実演受付時間 12時〜19時(作家休憩時間を除く)

+++++
Web:http://www.iwashikujira.com/
Mail:mail@iwashikujira.com