Nozomu SHIBATA

 

 

金工造形作家、Nozomu SHIBATA(柴田望)さん。
モノづくりの立ち位置から地域と繋がり、社会に問いかけます。

2018年に開催されたL.O.C.A.Lのイベントでは、いなべエリアのナビゲーターとして、自身のコミュニティの繋がりから自然系雑貨カフェの MY HOUSE さんや、有機農家の ゆうき農園さん、アトリエ hitotema 人手間さんたちを紹介いただきました。 “Nozomu SHIBATA” の続きを読む

靴logi 中島徹也

 

『自分らしい暮らし』を見つけるきっかけは、すぐそばにあるかもしれません。
靴や革小物のモノづくりをしている中島徹也さんもまた、子供の頃から自分に合った暮らしを探していたそうです。

義肢装具士の専門学校を卒業した後、靴作り専門の会社に勤めていた中島さん。
働きながら靴作りのスキルを修得して数年後、地元に戻って独立し、「靴logi」としての活動を始めました。中学生の頃から『独立して自由に過ごす時間を取れるような暮らし』を考えていたそうです。

靴logiとして独立して3年後、制作の拠点を蒲郡市に移し、現在のショップをオープンさせた中島さん。以前と比べて、良い環境で仕事ができていると感じているそうです。

 

“靴logi 中島徹也” の続きを読む

Calm Glass

 

岡崎市中心部から東へ、車を走らせること30分。
そこは額田地域。本宮山から流れ出る男川沿いにいくつかの集落が続きます。
その額田地区の中でも最も本宮山に近い、くらがり渓谷。
その入口にある「Cafeくらがり」の中に、ガラス作家の【CalmGlass】として活動する中條さんの工房があります。

 

“Calm Glass” の続きを読む

iwashikujira / いなべエリア

 

イラスト作家の【iwashikujira】(イワシクジラ)さん。
三重県桑名市出身の彼女が、いなべ市に住もうと思ったのは、実家からのよい感じの距離感と、イベント出店の移動に便利な立地でした。
ただ、いなべに興味を持ったきっかけは、今回のナビゲーターをつとめる金工作家の柴田望さんが企画した「いなべツアー」かもしれません。
それは観光視点では気が付かない、暮らしの中で見えてくる魅力のスポットを巡るローカルツアーでした。

 

 

“iwashikujira / いなべエリア” の続きを読む