文福Ringo

 

陶と金属のアクセサリーを手がける【文福Ringo】。

陶磁器産業の街、愛知県瀬戸市に工房をもち、陶磁器と金属の異素材を組み合わせてアクセサリーやオブジェを制作しています。

作家からのメッセージをお届けします。

陶磁器と金属の異素材を組み合わせてアクセサリーやオブジェなどを作っています。

陶磁器は質感の幅がひろいこと、金属は壊れにくく繊細な表現も可能なこと、それぞれの素材が持つよさを引き出したいと思っています。

ネックレスなどは、はずれやすいマルカンをとめる部分を鑞付けに。
陶磁器×真鍮のブローチものでは、ブローチピンを鑞付けしています。
陶磁器製のヘアゴムも頻繁に可動する部分ですので、ボンドを使わないようデザインに試行錯誤しました。

ひと手間かけて壊れにくく、長く使えるものを制作しています。