[ マトカノオド ]  絵画

2017年に結成した、martha(マーシャ)とNAOASIS(ナオアシス)によるアートユニット。
関西のギャラリーを中心に活動しています。

名前の由来はmarthaとNAOASISのイニシャルをとってMとNで始まる名前をと思い、当時、marthaが制作していたマトリョシカの響きとムーミン好きのNAOASISの部分で、フィンランド語の旅という意味のマトカを、ノオドは本来ノウドで濃度のこと、同じ濃度で何にも縛られずに旅をするように制作出来たらという思いでつけました。

2人が出会ったお店の店主さんが2人の濃度が似ているとおっしゃられて当時キーワードとして濃度という単語があったのがきっかけです。

さまざまな素材、画材を使用し、平面だけでなく、立体、アクセサリーと展示コンセプトに合わせた作品を制作しています。

 

2021年夏からはそれぞれソロでの活動も開始しました。