吉〜kichi〜

長野県、諏訪湖の近くで、着物地リメイク作品を作り続ける【吉〜kichi〜】

優しいシルエットの、心地よいリメイク服です。大島紬や絞り染などの人気の柄はもちろん、裏生地というだけで陽の当たらない存在であった、柔からかな正絹裏地の魅力をリユースして活かした作品も。

自然豊かな町での暮らしが、そういった作品つくりに繋がっています。

そんな作家からのメッセージ。

 

今、力を入れているアイテムは、

少年少女の雰囲気のある鮮やかな着物に、透け感のあるシルクオーガンジーをのせたバルーンスカート。

暮らしの道具である綿布団や座布団生地をリユースした三段のティアードスカート。

そして、黒留め袖を基調にシックに、コーディネイトしやすいブラウスです。

現代の洋服には見られない色合いや、柄、織り。

時代を経た着物地には、先人の粋な暮らしのストーリーがあります。

そこに再び命を吹き込み、洋服として再生させることは、先人の知恵を尊重し、物を大切に慈しむ心を伝えていくことに繋がると思っています。

リメイク作品を通して、その想いを少しでも皆さんにお届けすることができれば、幸いです。

+++++