7F「カリモクと作家たちの部屋」

作る人の想いが、物を通して、使う人に届く。幸せなことです。

個人作家であれば、そのつながりはわかりやすいのかもしれません。一方で、大きな企業にも、つくる人たちの想いはあります。それは商品説明のような表現になってしまうのかもしれないけれど、「中の人たち」の想いがあるからこそ物ができあがります。

今回の企画では、ホシミツ7階に、作家たちを応援するように、カリモク家具と作家アイテムがコラボした空間が作られます。

カリモク家具は愛知県の知多郡東浦町に大きな工場をもつ家具メーカー。精密な木材加工を手掛けていた刈谷木材工業をルーツとしています。

同じ東浦町に工房を持つ陶作家で、グラフィックデザインも手掛ける [ STUDIO.ZOK ]が、この空間を演出しました。手作り作品とドライフラワー、和紙照明で装飾された空間をつくります。

これは、企業と個人作家、規模は違ってもモノづくりを通して皆さんと繋がろうとする試みです。

手作りの魅力に惹かれて訪れた方が、いつもと少し違う視点で「作る人」の存在を意識しながら、家具を体感いただけるのでは、と考えています。

<text written by CreatorsNet >

 

 

 

明るいピュアオークを基調とした家具空間を提案。お客さまの想いに合わせ多様なコンセプトのお部屋をつくることができます。


キュリオケース,   デスク


ソファ, サイドテーブル


食堂テーブル,  椅子

サイドテーブル


シェルフ

 

+++++++